物流施設

よりスピーディーで確実な
物流業務に貢献

陸・海・空あらゆる物流の玄関口に近い圧倒的な好立地に、A~D※の計4棟の物流施設を運営・管理。首都圏の流通機能の一部を支えています。ますます多様化する荷物の形体や配送方法に対応し、物流の荷受・仕分・加工・検査・検品・梱包・出荷・情報処理等の各プロセスを、よりスピーディーに行えるようなインフラを整備しています。

※物流ビルA棟は2021年5月末に閉館し、2023年夏の新棟竣工を目指したプロジェクトを進めています。

特徴・魅力

圧倒的な好立地

全国へ、海外へ、そして消費者へも
すぐにつながる

TRCの所在地は、東京都大田区平和島。ここは、高速道路や主要幹線道路に囲まれ、羽田空港や大井埠頭にも近いため、首都圏や全国、そして海外との物の行き来に適したエリアです。10km圏内には品川、川崎、15km圏内には新宿、渋谷、東京駅が入り、首都圏の大型消費地も近いため、一般消費者を対象にした多頻度・高稼働な小口配送の拠点としても魅力的です。
また、東京モノレール「流通センター駅」駅前であり、JR「大森駅」や京急「平和島駅」からバスも出ているため、通勤や訪問もスムーズです。
柔軟な区画割り

小規模~大規模まで幅広い面積に対応

2017年6月に竣工したB棟は、1区画140坪~というフレキシブルな運用ニーズに対応。歩車分離構造や免震構造などの安全・安心を追求した設計も評価をいただいています。

1区画140坪〜1フロア6,720坪で対応可能なB棟

充実施設、環境

構内全体がひとつの街のような利便性

オフィスビルを中心に「飲食店、カフェ、コンビニ」といった日常的に利用する店舗から、「郵便局、銀行ATM、医療機関」といった生活あるいは業務の支援につながるサービスまで、構内に充実したサービス施設を配備しています。また、広い駐車場や、無料の駐輪場も好評をいただいています。